少子高齢化社会がすすみ、ぐんぐん増えているのが「サ付き住宅」です。 「サ付き住宅」とは、「サービス付き高齢者向け住宅」の略称で、別名「サ高住」とも呼ばれます。ここでいうサービスとは、介護サービスのことです。 普通の構造の賃貸物件では暮らしにくくなってしまった高齢者の方が、バリアフリーなどに配慮した建物構造の住宅に引っ越すのは、自然なことです。それも、必要な時には介護サービスがうけられるので、とても安心ですよね。 最近はこれまで住んでいた通常の自宅を売って、そのお金で「サ付き住宅」に引っ越しをされる高齢者も少なくないようです。 しかし、「サ付き住宅」は高齢者にとってかなり便利であるため、金額もお高め・・・初期費用は0〜数百万円、月額費用はおよそ10〜30万円が相場だと言われています。 長い老後を考えると、安心な投資ではありますが、自分がどれぐらいの資産を持っているかを踏まえた上で検討したいですね。 ご自宅の無料査定はコチラから

不動産の資産価値を知りたい方はこちら

詳細はこちら


不動産コラム:売却に失敗しない・高く売るコツ

不動産売却査定コラム:注意点

希望する営業活動や報告活動がマメではない不動産屋や営業スタッフにあたってしまった場合は、結んだ媒介契約の満期になる前であっても取り消す事が可能となっています。信頼できない場合は、早めに決めることを勧めたいと思います。

不動産売却査定コラム:高く売るコツ

大型施設が周辺に建設されるだけでも相場は大きく違ってきますので、路線増設や都市整備計画等の情報を数年後まで収集し、しっかりと調べ、損をしないように売るようにしてくださいね。

不動産売却査定コラム:失敗例

あまりにも高い査定額を提示してくる不動産会社を信じてはいけません。相場を無視した高い金額であることが原因で、売却が成立しないといった例もたくさん存在します。相場の価格を加味して査定が行われていないと反響がほとんどなく長く売れ残るようなことを引き起こしてしまいます。

不動産を高く売りたい方はこちら

詳細はこちら