少子高齢化社会がすすみ、ぐんぐん増えているのが「サ付き住宅」です。 「サ付き住宅」とは、「サービス付き高齢者向け住宅」の略称で、別名「サ高住」とも呼ばれます。ここでいうサービスとは、介護サービスのことです。 普通の構造の賃貸物件では暮らしにくくなってしまった高齢者の方が、バリアフリーなどに配慮した建物構造の住宅に引っ越すのは、自然なことです。それも、必要な時には介護サービスがうけられるので、とても安心ですよね。 最近はこれまで住んでいた通常の自宅を売って、そのお金で「サ付き住宅」に引っ越しをされる高齢者も少なくないようです。 しかし、「サ付き住宅」は高齢者にとってかなり便利であるため、金額もお高め・・・初期費用は0〜数百万円、月額費用はおよそ10〜30万円が相場だと言われています。 長い老後を考えると、安心な投資ではありますが、自分がどれぐらいの資産を持っているかを踏まえた上で検討したいですね。 ご自宅の無料査定はコチラから

不動産の資産価値を知りたい方はこちら

詳細はこちら


不動産コラム:売却に失敗しない・高く売るコツ

不動産売却査定コラム:高く売るコツ

大型施設が周辺に建設されるだけでも相場は大きく違ってきますので、都市整備計画や路線増設などの情報を数年後まで収集し、しっかりと調べ、損をしないように売るようにしてくださいね。

不動産売却査定コラム:高く売るコツ

物件購入候補者の現在の状況や家族の環境に対しての情報を入手しましょう。転勤族であったり子供の学校の転校のために購入から入居までに時間があまりない場合、そうした事を前提に取り引きを進めると、売却価格や条件が大きく違ってきます。 ?

不動産売却査定コラム:高く売るコツ

相性が合う不動産のお店を選ぶには、いくつかの業者に巡ってみるのが良いと思います。2つくらいの業者だと自分に合った不動産屋さんには出会う事が出来ないケースがあるかもしれません。

不動産を高く売りたい方はこちら

詳細はこちら